お知らせ

2012年3月

三宮教室で療育を受けている檜皮俊介くんのお兄さんが書いた作文を紹介します。

「ぼくの 弟」

浜脇小学校 二年  ひかわ ゆうすけ

しゅんくんは、ダウンしょうです。 おかあさんが、「ゆっくり大きくなるのよ。」と教えてくれました。

しゅんくんは、まだしゃべれません。

でも、もうすぐ一年生です。しゅんくんは、学校に行くとひまわり学級に入ります。

しゅんくんは、しゃべれないから学校でわらわれるかもしれません。友だちのかみの毛をひっぱったり、本をやぶったりするかもしれません。自分のきゅうしょくに手を入れるかもしれません。

しゅんくんが、おしっこやうんちをもらしちゃったりしたときに、先生に教えることができるかな。先生がわかるかな。しんぱいです。

学校で、友だちが、助けてくれたらいいと思います。

来年、しゅんくんは、まだ一人で学校にいけないかもしれません。だから、ぼくがいっしょに行きます。学校に来たら、休み時間にひまわり学級に見に行きます。

早く、しゅんくんが学校にきてほしいです。

しゅんくんが、一人でごはんを食べているところや公園ですべりだいを一人ですべっているところを見ると、ぼくまでとってもうれしくなります。

しゅんくんが、テレビを見てわらっているところがとってもかわいいです。

ぼくは、しゅんくんが大すきです。

ぼくは、しゅんくんが早く大きくなってほしいと思います。

そして、しゅんくんがしゃべれるようになったら、学校でどんなべん強をしているのか、しょうらいのゆめは何なのか、聞きたいです。

 

弟の「しゅんくん」への優しいまなざしに心を打たれる作文です。

2012.03.28| お知らせコメント(0)

岡山支部教室で療育を受けた「藤井靖久」くんの最近の生活ぶりをお知らせします。

① 靖久くん通信 第20号 平成23年10月29日発行 発行者 藤井博美
② 靖久くん通信 第21号 平成23年12月10日発行 発行者 藤井博美
③ 靖久くん通信 第22号 平成24年 2月 7日発行 発行者 藤井博美

靖久くんの生活の広がりをこれからも期待したいものです。

 

2012.03.28| お知らせコメント(0)

お子さんの成長を日記に記され、今回、自費出版された冊子を紹介します。

「ボーボーの一歩」
ISBN978-4-286-10879-7
作者:見守たい
文芸社 定価(本体1,200円+税)

子供の城協会は現在、新大阪の公文会館が本部になっていますが、昭和52年ごろは地下鉄御堂筋線の本町駅の近くにある伊藤忠ビルで行っているときがありました。

伊藤忠ビルの時代に療育を受けられた関藤友義くん(彼は現在29歳です)の生い立ちからのあゆみをご家族で暖かく見守られた証しです。是非、この本を読んで、見てくださればと願います。

Amazonでも購入できます。
http://www.amazon.co.jp/dp/4286108791/

 

2012.03.28| お知らせコメント(0)


各施設お問い合わせ先

子供の城療育センター

電話 06-6304-5661(月〜木)

障がい者歯科クリニック

電話 06-6304-5663(月・火・木・金)

診療相談サービス

電話 06-6304-5661

ダウン症療育支部教室

電話 06-6304-5661

障がい児教育夏期連続講座

FAX 06-6304-5664

ページの先頭へ戻る